タロットと星とまろ

京都・大阪の出張占い師 望月まろのアレコレ

プロフィール その2

以前書いたプロフィールの続きです。

大学で親元を離れたまろは早速デッキを購入しました(それまでは本に付いてるカードを使ってました)。
ライダー版はエジプトの壁画みたいでイマイチな感じがしたので、色々見た結果選んだのがスパイラルタロットでした。

【美しく幻想的なイラスト】スパイラルタロット

【美しく幻想的なイラスト】スパイラルタロット

単純に絵がキレイという理由で決めました(笑)
それから自分のことも展開してみながら、周りの友達やバイト先のスタッフさん達を占う中で、1つの結論が出てきました。

『タロットでは占える範囲に限界がある』
ということです。

たまにこれはタロットでは出すのが難しいんじゃないかと思いながらやってみた内容もありました。
カードで相性を出しても一時的なものだし、その先どうすればいいのか……。

そうだ、それに合った占いを覚えればいいのか!
ということで辞めるどころか占える内容を増やすいう結論に達しました。

そして先程上げたスパイラルタロットには、西洋占星術の記号が織り込まれていたので、自然とそちらを選ぶことになっていきました。
自分でも書きながら、良く出来た話だなと思います。

こうして、大学を卒業して占い師ではなく社会人として歩きだそうとしていくのでした。

つづく

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、 当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。